韓国まとめちゃんねる

韓国に関する出来事やニュースなどをいち早くお届け!

    タグ:BTS



    SUGA(シュガ、朝: 슈가、 1993年3月9日 - )は、韓国の男性ラッパー、作曲家、編曲家、作詞家、音楽プロデューサー。7人組男性ヒップホップグループBTS(防弾少年団)のメンバーである。本名はミン・ユンギ(朝: 민윤기、漢: 閔玧其)。ソロ名義はAgust D、アンダーグラウンド時代の名義はGloss。…
    44キロバイト (4,339 語) - 2024年2月10日 (土) 06:28



    (出典 www.newsweekjapan.jp)


    SUGAのライブが映像化というだけでも楽しみなのに、ペンライトを持って、ARMYと一緒に盛り上がれるのは最高の体験になりそうですね!

     韓国の7人組グループ・BTSのSUGA初のソロワールドツアーを映像化した『SUGA | Agust D TOUR ‘D-DAY’ THE MOVIE』(4月26日公開)で、公開日の翌日27日から全国の劇場でARMY BOMB応援上映会を実施することが発表された。

    【画像】ゲストとして登場したBTSメンバーの場面写真

     ARMY BOMB応援上映会では、ARMY BOMB(公式ペンライト)以外にもうちわ、タオル、ペンライト、サイリウムの持ち込み&点灯OK、曲に合わせた歓声、声出し、手拍子、拍手、振り付けOKとなっている。上映時間は劇場によって異なるため、各劇場の公式ホームページで要確認。なお、IMAXでの応援上映会はない。

     東京・新宿バルト9では27日に「ARMY BOMBライト連動応援上映会(歓声あり)」を開催。ARMY BOMBと連動し、上映中の楽曲に合わせてライトを点灯して盛り上げる。ライブ会場でしか味わえなかったあの一体感を映画館で再現する。

     なお、本作では、RM、JIMIN、JUNG KOOKがゲストとして登場したコラボステージも収録。BTSメンバーがゲスト登場した場面の映画スチールも初公開された。

    映画『SUGA | Agust D TOUR ‘D-DAY’ THE MOVIE』(C)BIGHIT MUSIC & HYBE. All Rights Reserved.


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【BTS・SUGAのライブ映画、全国の劇場でARMY BOMB応援上映会の実施を発表!】の続きを読む



    SUGA(シュガ、朝: 슈가、 1993年3月9日 - )は、韓国の男性ラッパー、作曲家、編曲家、作詞家、音楽プロデューサー。7人組男性ヒップホップグループBTS(防弾少年団)のメンバーである。本名はミン・ユンギ(朝: 민윤기、漢: 閔玧其)。ソロ名義はAgust D、アンダーグラウンド時代の名義はGloss。…
    44キロバイト (4,339 語) - 2024年2月10日 (土) 06:28



    (出典 www.udiscovermusic.com)


    『SUGA|Agust D TOUR 'D-Day' THE MOVIE』が1位!やっぱりSUGAの魅力はすごいですよね。次は是非生で見たいです!

     BTSのSUGAは韓国の兵役義務期間があと1年残っているが、遠く離れたチャートで今もなお輝き続けている。現地時間2024年4月16日にTrafalgar ReleasingとHYBEは、このK-POPのスーパースターの分身であるAgust Dのコンサート・フィルムの限定公開が、全米および国際的な興行収入記録を塗り替えたと発表した。

     リリースによると、4月10日から14日にかけて上映された『SUGA|Agust D TOUR 'D-Day' THE MOVIE』は、限定公開で全世界で1,016万ドル(約16億円)の興行収入を記録した。これにより、SUGAは2024年の全米および全世界でのコンサート映画興収1位、さらにK-POPソロ・アーティストの映画興収でも史上最高額を記録した。

     このコンサート映画は、主に4月10日から13日にかけて、100以上の地域の3,500館で上映され、4月10日付の北米興行成績報告では、784館で興収96万1,000ドル(約15億円)以上、1スクリーンあたりの平均興収1,264ドル(約195,000円)を記録し、第2位となった。IMAX上映も200万ドル(約3億円)以上を稼ぎ出し、全世界興収の20%を占めた。Trafalgar Releasingは、2023年に興行収入トップとなったコンサート映画、テイラー・スウィフトの『The Eras Tour』(2億6,710万ドル、約413億円)、ビヨンセの『RENAISSANCE: A FILM BY BEYONCE』(4,440万ドル、約68億円)の欧州、アジア、南米における配給会社としても注目された。

     Trafalgar Releasingのマーク・アレンビーCEOは声明で、「映画“SUGA│Agust D TOUR "D-DAY" THE MOVIE”の驚異的な反響に、本当に興奮しています。これはSUGAの芸術性を証明するものであり、ファンをやる気にさせる彼のパワーを物語っているだけでなく、世界中のイベント・シネマ体験に対する強い欲求を表しています」とコメントした。

     米国での需要により、この映画の公開は前売り開始1週間で100スクリーン拡大され、4月21日まで追加上映された。また、メキシコ、ブラジル、その他の中南米市場でも公開が拡大され、上映のチケットは現在も発売中だ。

    『SUGA|Agust D TOUR 'D-Day' THE MOVIE』が2024年のコンサート映画興行収入1位を記録


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【『SUGA|Agust D TOUR 'D-Day' THE MOVIE』が2024年コンサート映画興行収入1位を記録!】の続きを読む



    SUGA(シュガ、朝: 슈가、 1993年3月9日 - )は、韓国の男性ラッパー、作曲家、編曲家、作詞家、音楽プロデューサー。7人組男性ヒップホップグループBTS(防弾少年団)のメンバーである。本名はミン・ユンギ(朝: 민윤기、漢: 閔玧其)。ソロ名義はAgust D、アンダーグラウンド時代の名義はGloss。…
    44キロバイト (4,339 語) - 2024年2月10日 (土) 06:28



    (出典 www.kpopwise.com)


    SUGAの魅力が存分に詰まったソロワールドツアーの映像化、ファンとしては絶対に見逃せないですね!

    BTSのSUGAが“Agust D”として初めて敢行したソロワールドツアーの模様を記録した『SUGA Agust D TOUR ‘D-DAY’ THE MOVIE』が4月26日(金)より全国公開されるのに先駆け、4月24日(水)と4月25日(木)の2日間限定でIMAX先行上映されることが決定。あわせて韓国公開記念スペシャルポスターが世界同時タイミングで解禁された。

    【写真を見る】韓国での公開を記念したスペシャルポスターも完成!

    世界10都市、全25公演の集大成として、全世界のARMYを魅了した「SUGA Agust D TOUR ʻD-DAYʼ THE FINAL」の公演を、シネマティック専用カメラで撮影された貴重なアングルの映像と、パワフルで臨場感あふれるサウンドとともに映像化した本作。バックステージでのSUGAの素顔やメイキング映像に加え、RMやJIMIN、JUNG KOOKがゲストとして登場したコラボステージの模様も収められている。

    今回実施が決定したIMAX先行上映では、ここでしか入手できない入場者特典「IMAX版ポスタービジュアルカード(A6サイズ)」が数量限定で配布される(無くなり次第終了。また、入場者特典第1弾「日本限定ビジュアルホログラムフォトカード」の配布はなし)。映像から音響、劇場の設計に至るまでカスタマイズされた世界最高峰の没入型シアターで、ライブの熱気と興奮をいち早く堪能するチャンスとなっている。

    そして本日4月10日に韓国で公開を迎えることを記念して作られたスペシャルポスターは、ステージの躍動感が伝わるスタイリッシュなデザインに。現在全国の上映劇場(一部を除く)では、日本限定ビジュアルオリジナルフォトカード(2種ランダム/数量限定。無くなり次第終了)付きのムビチケ前売券(カード)が、ムビチケ公式サイトでは鑑賞記録と週替わりのオリジナルスマホ壁紙、鑑賞後特典の「ムビチケデジタルカード」がセットになったムビチケ前売券(オンライン)が発売中。お早めに入手して、映画館の大スクリーンで唯一無二のステージを目撃しよう!

    文/久保田 和馬


    全国公開に先駆け、4月24日&25日にIMAX先行上映を実施/[c]BIGHIT MUSIC & HYBE. All Rights Reserved.


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【SUGAのソロワールドツアーが映像化!2日間限定でIMAX先行上映が決定!】の続きを読む



    BTS(ビーティーエス、朝: 비티에스)は、韓国の7人組アイドルグループである。BIGHIT MUSIC所属。別称は防弾少年団(ぼうだんしょうねんだん、朝: 방탄소년단、漢: 防彈少年團)。略称はバンタン(朝: 방탄)。公式ファンクラブ名はARMY(アーミー、朝: 아미)。 Big Hit Entertainment(現…
    161キロバイト (18,621 語) - 2024年3月10日 (日) 07:46



    (出典 bts-official.jp)


    外国人からも支持される歌手ということは、本当にすごいことだと感じます。これからも魅力的な音楽をたくさん届けてほしいですね!


    2024年4月8日、韓国・マネートゥデイは「ボーイズグループ『BTS』が5年連続で外国人が最も好きな歌手1位に選ばれた」とし、「メンバーの軍入隊による空白期間も人気に影響はなかった」と伝えた。

    韓国の文化体育観光部と韓国国際文化交流振興院が2日に公開した「2024海外の韓流実態調査」によると、BTSは「外国人が最も好きな歌手」部門で29.1%の支持を得て1位となった。同調査でBTSは18年に初めてTOP5入りを果たし、その後1位の座を守り続けているという。

    2位はガールズグループ「BLACKPINK」だった。記事は「BLACKPINKは昨年にYGエンターテインメントとグループ活動の再契約を結び、今後の活動に期待が高まっている」と説明した。

    3位は「江南スタイル」でワールドスターの仲間入りを果たしたPSY(サイ)、4位はBTSメンバーの中で最後(昨年12月)に軍に入隊したJUNGKOOK(ジョングク)、5位はシンガーソングライターのIUだった。JUNGKOOKは昨年に初のソロシングル「Seven」をリリースし、世界で注目を集めた。

    この記事を見た韓国のネットユーザーからは「やっぱりBTSは最高だ」「さすがBTS。すごい記録」「私が一番好きな歌手もBTS!」「BTS以外のものには心臓がときめかない病気にかかってしまった」「BTSは代わりがきかない歌手。PSYがいまだに3位なら、BTSは今後10年は1位をキープするのでは」「PSYの人気がこんなに続くとは思わなかった」「JUNGKOOKの4位に驚き」などの声が上がっている。(翻訳・編集/堂本)

    8日、韓国・マネートゥデイは「ボーイズグループ『BTS』が5年連続で外国人が最も好きな歌手1位に選ばれた」とし、「メンバーの軍入隊による空白期間も人気に影響はなかった」と伝えた。写真はBTS。


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【外国人が選ぶ!最も好きな韓国の歌手、第1位は?】の続きを読む



    SUGA(シュガ、朝: 슈가、 1993年3月9日 - )は、韓国の男性ラッパー、作曲家、編曲家、作詞家、音楽プロデューサー。7人組男性ヒップホップグループBTS(防弾少年団)のメンバーである。本名はミン・ユンギ(朝: 민윤기、漢: 閔玧其)。ソロ名義はAgust D、アンダーグラウンド時代の名義はGloss。…
    44キロバイト (4,342 語) - 2024年2月10日 (土) 06:28



    (出典 www.teenvogue.com)


    SUGAの人間性に感動しました。自分が困難に直面している中でも、他の人を支える姿勢は本当に素晴らしいですね。

    【モデルプレス=2024/02/27】BTS(ビーティーエス)のSUGA(シュガ)によるトークコンテンツ『SUCHWITA(SUGAと酔うタイム)』のEP.27が26日に公開。原因不明で歌えなくなった“同期”を救っていたことや2人で涙した過去について語った。

    【写真】SUGAが救った“同期”の色気溢れるショット

    ◆チャン・イジョン、歌が歌えなくなった辛い過去告白

    2013年4月に、ボーイズグループHISTORYのメンバーとしてデビューした韓国の音楽プロデューサー・チャン・イジョン(EL CAPITXNEL)。BTSとはデビュー同期であり、音楽番組などでもよく一緒になっていたのだという。

    SUGAが「ある瞬間から活動しなくなったでしょ?」と質問すると、チャン・イジョンは「この話を公にするのは本当に初めてなんだけど」と切り出し、ある時から「ずっと音程を外しそうな感じ」で歌がうまく歌えなくなり、終いには挨拶をしようとしても声が出ない状況になったと告白。神経的なものだといい、未だに原因不明で治らない状態だと説明すると、それゆえ当時のライブ映像は「あの頃の記憶がよみがえって見ることができない」と寂しそうに口にした。

    チャン・イジョン、SUGAのバックアップが作曲家の道に


    2016年頃、チャン・イジョンはSUGAの運転する車に乗る機会があり、その際に自分の状況を告白したという。するとSUGAは「僕はイジョンさんの歌がすごく好きなんだよ。費用は全部サポートするから心配しないで治療を受けてみて」と親身な言葉をかけてくれたと明かした。「誰もそんなふうに言ってくれなかった」「すごくありがたかった」とチャン・イジョンはしみじみと感謝を口に。しかし、その後残念ながら喉が治らなかったことから、SUGAはチャン・イジョンを「作曲家としてのデビューだけでもさせようと思った」とコメント。2018年、BTSの楽曲「DDAENG」の作曲をチャン・イジョンに依頼することにしたと振り返った。

    ◆SUGA&チャン・イジョンの絆

    現在では20曲以上の作品をともに送り出してきた2人。「Suga Agust D Tour」の公演最終日では、最後の曲「Dear my friend」でSUGAが感極まり泣いてしまう場面があったが、チャン・イジョンはその姿を見た瞬間、同曲を作った当時の自身とSUGAが大変な時期だったことを思い出したという。「その瞬間に僕も涙がわっと溢れてきた」と辛い時期をともに支え合ってきたからこそともに泣いてしまったと話した。

    また、SUGAからは「SUGAさん、愛してるよ!」とイヤーモニターからチャン・イジョンの励ましの声が聞こえていたことも明かされた。(modelpress編集部)

    【Not Sponsored 記事】

    SUGA(C)モデルプレス


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【BTS・SUGA、原因不明で歌えなくなった同期を支えた過去…】の続きを読む

    このページのトップヘ