韓国まとめちゃんねる

韓国に関する出来事やニュースなどをいち早くお届け!

    タグ:ASTRO



    ムンビン(韓: 문빈、漢: 文彬、英: Moon Bin、1998年1月26日 - 2023年4月19日)は、韓国の歌手、俳優。男性アイドルグループ・ASTROのメンバー。韓国・忠清北道清州市出身。身長181cm。血液型はB型。Fantagio所属。妹はBilllieのムンスア。…
    13キロバイト (1,323 語) - 2024年4月14日 (日) 00:12



    (出典 cancam.jp)


    一周忌になると、また悲しみが襲ってきますね。ムンビンさんの笑顔が忘れられません。新たな場所で安らかに眠っていることを願っています。

    【モデルプレス=2024/04/19】昨年4月19日に亡くなった韓国のボーイズグループ・ASTRO(アストロ)のMOON BIN(ムンビン)さんが一周忌を迎え、ASTROのメンバーたちが追悼の意を表した。

    【写真】ASTROムンビンさん、未公開写真解禁

    ◆ASTROメンバー、ムンビンさん追悼

    CHA EUN-WOO(チャウヌ)は19日、自身のInstagramストーリーズを更新し、メンバーのJINJIN(ジンジン)が同日にリリースしたデジタルシングル『Fly(Duet with MOON BIN)』のジャケットを投稿。ジンジン、ムンビンさん2人のアカウントとムンビンさんを表す月の絵文字を添え、「会いたい、愛してる、本当に」と切実な思いをつづった。

    また、YOON SAN-HA(ユンサナ)は「うちの兄さんたちカッコいい」、MJ(エムジェイ)は「ありがとう、愛してる」と一言を添え、同じジャケット写真をアップしている。

    同楽曲はジンジンが作詞・作曲に参加した楽曲で、ムンビンさんとのデュエットとして2人の歌声が収録されている。

    ◆ASTROムンビンさん、急逝

    2023年4月20日、ムンビンさんの所属事務所は「4月19日、ASTROのメンバームンビンが私たちのそばを離れ、空の星になりました」と発表。「ムンビンを応援してくださり、惜しみない愛を送ってくださったファンの皆様に突然のニュースをお伝えすることになり、さらに胸が痛みます」とつづった。(modelpress編集部)

    【Not Sponsored 記事】

    ムンビンさん/Photo by Getty Images


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【ASTROメンバー、ムンビンさんの一周忌に切実な想いをつづる「会いたい」】の続きを読む



    チャウヌ(朝: 차은우、漢:車銀優、英: Cha Eun-woo、本名:イ・ドンミン(朝: 이동민、漢:李東敏、英: Lee Dong-min)。1997年3月30日 - )は、大韓民国・京畿道軍浦市出身のアイドル、俳優。男性アイドルグループ・ASTROのメンバー。身長183cm。血液型はB型。Fantagio所属。…
    43キロバイト (4,342 語) - 2024年3月15日 (金) 10:41



    (出典 cancam.jp)


    顔立ちだけでなく、演技力まで兼ね備えたチャウヌは本当に貴重な存在です。これからも彼の活躍が楽しみです。

    韓国のアイドルグループ・ASTROのメンバーとして活動するかたわら、俳優・ソロアーティストとしても活動の幅を広げるチャウヌ。“顔天才”とも称されるほどの美形男子だ。日本でも配信中のドラマ「ワンダフルワールド」でこれまでにないダークな演技を披露し、2月15日には初めてのソロアルバム『ENTITY』をリリースしたばかり。27歳(満年齢)のバースデーにあたる3月30日(土)と翌31日(日)には日本でソロコンサート「CHA EUN-WOO 2024 Just One 10 Minute [Mystery Elevator] in Japan」を開催し、6万人を動員予定…と、今まさにワールドスターへの道のりを駆け上がっていくチャウヌのキャリアをプレイバックする。

    【写真】新境地でイメージがらり!見事な上腕二頭筋を披露したチャウヌ

    ■きっかけはスカウト ASTROとしてデビュー

    1997年3月30日生まれのチャウヌ。スカウトがきっかけで現在の事務所に所属し、練習生生活を経て2016年2月にASTROのメンバーとしてデビュー。その前年にメンバー全員が出演したWEBドラマが制作されたこともあってデビュー前から韓国ファンサイトの会員数が1万人を超えるなど注目を集め、デビュー後も順調に活動。2019年4月には日本デビュー、2021年8月の8thミニアルバム『SWITCH ON』リリース時にはiTunesのトップソング/トップアルバムチャートなど37の国と地域で1位を獲得するグローバルな活躍ぶりを続けている。

    そのかたわら、チャウヌ自身は練習生時代の2014年に本名のイ・ドンミン名義で映画出演を果たして以降、個人としても活動。ASTROとしてデビュー後も、演技の仕事に積極的に取り組んできた。

    ■ドラマ主演で人気沸騰“マンチッナム”の称号も

    初のドラマ主演作は、韓国で人気のWEB漫画が原作の「私のIDはカンナム美人」(2018年)。美容整形で人生大逆転を図るヒロイン・ミレのイケメン同級生・ギョンソクを演じ、“シンクロ率100%”の声が上がるほどの反響を呼んだ。そして「2018 KOREA DRAMA AWARDS」で新人賞&韓流スター賞をW受賞した。

    その後も「新米史官ク・ヘリョン」(2019年)、「女神降臨」(2020年)と主演作が次々とヒット。中でも、メイクで“女神”に変身したヒロインがイケメン2人と三角関係を繰り広げる「女神降臨」で演じたパーフェクトイケメン・スホは、WEB漫画が原作にもかかわらず「チャウヌがモデルなのでは?」とささやかれるほどのハマり役。チャウヌは“マンチッナム(漫画から飛び出してきたような男性)”とも呼ばれるようになった。

    ■ドラマOSTで見せたアーティストとしての顔

    俳優チャウヌの名を広く知らしめるきっかけとなったこれらの作品で、チャウヌはOST(挿入歌)も歌唱。ソロアーティスト・チャウヌとしても飛躍のきっかけとなった。

    初めてソロでOSTに参加した「私のIDはカンナム美人」の「Rainbow Falling」では、切実な恋心をバラードに乗せて歌い、その後も「新米史官ク・ヘリョン」の「Please Remember」、そして「女神降臨」の「Love so Fine」など、積極的にOSTに参加。中でも「女神降臨」では、不愛想なキャラクターを演じた本編とは打って変わり、甘い愛の感情があふれ出るミディアムテンポのラブソングを歌唱。

    曲のリリース時にはチャウヌ自身も「当然悲しい曲だと思っていたのに明るいかわいらしい曲だったので、最初は驚きました」と打ち明けたほどで、ドラマの視聴者たちにも本編の役柄とはまた違うチャウヌ自身の新たな魅力を披露した。

    ■“Global Icon Awards”をアジアのアーティストとして初受賞

    主演ドラマのヒットで多くの新たなファンを獲得しつつ、OSTでは本編と異なる魅力ものぞかせ…と、グループ活動のかたわらソロでも存在感を見せ続けてきたチャウヌ。同時に「MBC歌謡大祭典」や「KBS歌謡祭」「SBS歌謡大祭典」といった地上波各局の音楽の祭典でMCを歴任。2024年1月にインドネシア・ジャカルタで開催された「第38回ゴールデンディスクアワード with Bank Mandiri」でもMCを務めるなど、K-POPシーンで存在感を強めてきた。

    2023年11月に横浜で開催された全米最大規模の音楽授賞式の日本版「MTV VMAJ 2023」では、QUEENやGREEN DAY、エミネムらも受賞した「Global Icon Awards」部門にアジアのアーティストとして初めて選ばれた。

    世界を舞台に活躍の場を広げるチャウヌ。自ら全曲の作詞に参加したソロ名義の1stミニアルバム『ENTITY』は、ワールドワイドiTunesアルバムチャート1位をはじめ、ブラジル、日本、メキシコ、フィリピン、スペイン、台湾…など21の地域でトップアルバムチャート1位を席巻。“グローバルアイコン”の名にふさわしい活躍ぶりで、その人気を早速証明してみせた。

    ■“新境地”の演技を見せる「ワンダフルワールド」

    当初は整ったビジュアルで注目を集めたチャウヌだが、彼のポテンシャルはそれだけでは収まらないものだった。出演中の「ワンダフルワールド」では、父親を殺され過酷な人生を歩むことになった青年ソンニュルの屈折した感情をこれまでにないダークな表情で演じ、“チャウヌの新境地だ”と称える声も多い。“本性”を現したソンニュルがスヒョンへの復讐(ふくしゅう)を完遂できるのか、いつものチャウヌとは違った味わいのキャラクターということもあり、“ギャップ萌え”で終盤に向けてますます盛り上がりを見せていきそうだ。

    さらに、進行中のマレーシア、タイ、フィリピン、日本、シンガポール、インドネシアを巡る単独ファンコンサートも注目の的。3月31日(日)の日本公演に山下智久がゲスト出演することが決まり、話題を呼んだばかりだ。

    謙虚で勉強家な人柄も愛される所以。人気も知名度もすでに世界規格で、Instagramのフォロワーは現在なんと4387万人。アイドルとしてのみならず、俳優として、ソロアーティストとして常に新たな魅力を打ち出し続け、“グローバルアイコン”にふさわしい活躍を見せるチャウヌ。27歳を迎える今もまさに進化のさなかにいる彼の活躍におおいに期待したい。

    予測不能な展開が続く「ワンダフルワールド」は、毎週金・土曜にディズニープラスのスターで新エピソードを配信中(全14話)で、3月30日(土)には第10話が配信される。

    ◆文=ザテレビジョンドラマ部


    チャウヌ 「ワンダフルワールド」制作発表会見より/(C)SAMHWA NETWORKS. All Rights Reserved.


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【ワールドスターへの道のりを駆け上がっていく、ASTROチャウヌのキャリアをプレイバック!】の続きを読む



    ASTRO(アストロ、朝: 아스트로)は、韓国の6人組男性アイドルグループである。Fantagio所属。公式ファンクラブ名はAROHA(アロハ、朝: 아로하)。2016年2月23日にミニアルバム『Spring Up』でデビューした。 グループ名は、スペイン語で「天体」、「星」、「スター」を意味して…
    66キロバイト (4,741 語) - 2024年3月12日 (火) 16:45



    (出典 www.allkpop.com)


    衛星劇場の4月のラインナップは見逃せないものばかりですね!毎日楽しみが増えて、嬉しい限りです。「ASTROの千夜一夜物語」は、ファンにとって待ちに待った番組ではないでしょうか?メンバーの素顔を見られるなんて、楽しみですね!

    映画や韓流、華流、歌舞伎、舞台などさまざまなジャンルの番組を放送するCS衛星劇場」。2024年4月はテレビ初放送のTOHO MUSICAL LAB.「わたしを、褒めて」「DESK」、M&Oplaysプロデュース「リムジン」のほか、韓国の人気アイドルグループASTROによるバラエティ番組「ASTROの千夜一夜物語」など話題作が目白押しとなっている。本記事は、新生活に彩りを添えてくれるおすすめ番組をピックアップ。

    【動画】ASTROが人狼ゲームなどさまざまなゲームに挑戦

    ■チケット即完売の話題作TOHO MUSICAL LAB.「わたしを、褒めて」「DESK」

    俳優やクリエイターたちが創り上げた“できたてほやほや”の東宝ミュージカルを上演する「TOHO MUSICAL LAB.」。プロジェクトの一環として2023年11月に上演されたのが「わたしを、褒めて」と「DESK」 だ。

    「わたしを、褒めて」の脚本と演出は高羽彩(タカハ劇団)が手がけている。有澤樟太郎、美弥るりかなど同数々のミュージカルで活躍を見せた豪華な出演者も話題に。

    物語は舞台の開幕直前、イケメン主演俳優(有澤樟太郎)がわがままを言い出して周囲を振り回すというところから始まる。バックグラウンドを担う人々が主演を舞台に立たせるため、タイトル通りに褒めまくる…というユニークなコメディー。名優たちの臨場感たっぷりな演技と、軽快なテンポで次々と展開する演出が見どころだ。

    「DESK」は池田亮(ゆうめい)が脚本・演出を担当し、東啓介、豊原江理佳、山崎大輝、壮一帆らが出演。過酷な労働環境のアニメ制作会社に身を置き、懸命に作品を作り出そうとするスタッフたちが描かれる。

    当時はたった2日間、3公演のみという限られた上演回数だった同舞台。全席即完売というプレミア感あふれる同舞台は4月27日(土)昼5時から「わたしを、褒めて」「DESK」と続けてテレビ初放送される。

    ●TOHO MUSICAL LAB.「わたしを、褒めて」あらすじ

    初日開幕が目前に迫っている演劇公演の舞台裏。わがままな主演俳優・星奈和(有澤樟太郎)が突然「演出を変えろ」と言い出して、振り回される演出家、そしてそれをとりまくプロデューサーや舞台監督たちが駆け回りながら、舞台を成立させるべく奔走していく。舞台は、無事幕を開けることができるのか。

    ●TOHO MUSICAL LAB.「DESK」あらすじ

    過酷な労働環境のアニメ制作会社に身を置き、懸命に作品を作り出そうとするスタッフたち。果たして作品は完成するのか…?ギリギリでブラックな環境下で作品づくりと自分との狭間に葛藤していく。

    ■向井理や水川あさみなど豪華キャストによるM&Oplaysプロデュース「リムジン」

    「鎌塚氏シリーズ」を手掛ける倉持裕が作・演出を務めるミュージカル「リムジン」が4月14日(日)昼5時15分からテレビ初放送される。倉持がキャストの向井理と同舞台で初のタッグを組んだ、2020年にやむなく公演中止したのち、2023年に幕を上げた作品だ。

    主演の向井はもちろん、彼の妻役に水川あさみ、さらに田口トモロヲ、小松和重といった人気と実力を兼ね備えた俳優陣が名を連ねる。

    同作は小さな田舎町を舞台に、追い詰められた夫婦の人間模様を描くブラックコメディ。主人公の男がついたささいな嘘がさらなる嘘を呼び、逃げ場のないところまで追い詰められていく。

    ●「リムジン」あらすじ

    田舎町で小さな工場を営む康人(向井理)は、町の実力者・衣川(田口トモロヲ)から後継者に選ばれる。ところが、その喜びもつかの間、康人は誤って衣川に怪我を負わせた上にごまかしてしまう。

    そうして濡れ衣を着せられたのは康人の友人・坂(小松和重)。「全部正直に話そう」と、妻・彩花(水川あさみ)に説得されて、ようやく覚悟を決めた康人だが、いざ衣川を前にすると、夫婦ともども再び迷い出してしまう。

    小さなコミュニティーの中で起こるささいな事件。そのさざ波のような波紋が静かに拡がっていき、康人は、これまでの選択すべてに疑念を抱き始める。

    ■ASTROの素顔が垣間見える「ASTROの千夜一夜物語」

    K-POPグループ・ASTROによるリアルバラエティ「ASTROの千夜一夜物語」が4月7日(日)深夜0時から放送スタート。俳優としても絶大な人気を誇るチャ・ウヌが所属する同グループの素顔が見えるとあって、韓国でも話題を呼んだタイトルだ。

    全6回の同番組では、“世の中のバラエティに飽きた”というスルタン王のために6人がバラエティを考案していく。ゲームのなかで見える6人6色の個性や、メンバー同士の友情・バラエティセンス・熱い友情を垣間見流ことができる。

    ●「ASTROの千夜一夜物語」あらすじ

    世の中のバラエティに飽きた“スルタン王”を楽しませるために、ASTROが力を合わせて新たなバラエティを考案し実際にチャレンジする。

    バラエティセンスを試すべく、ASTROのメンバーたちは激しい心理戦を繰り広げる人狼ゲーム・食品のブランド当てクイズなどさまざまなゲームに挑戦。また最後のキャンプ旅行ではメンバーで焚火を囲み、過去の自分へ贈る言葉や素直な気持ちを語る本音トークなども見どころだ。


    ASTROの千夜一夜物語/(C)2020 SM Culture & Contents Co., Ltd. All Rights Reserved.


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【ASTROの素顔が見られる「ASTROの千夜一夜物語」など4月の衛星劇場ラインナップ!】の続きを読む



    チャウヌ(朝: 차은우、漢:車銀優、英: Cha Eun-woo、本名:イ・ドンミン(朝: 이동민、漢:李東敏、英: Lee Dong-min)。1997年3月30日 - )は、大韓民国・京畿道軍浦市出身のアイドル、俳優。男性アイドルグループ・ASTROのメンバー。身長183cm。血液型はB型。Fantagio所属。…
    43キロバイト (4,329 語) - 2024年1月31日 (水) 09:30



    (出典 news.kstyle.com)


    ワンダフルワールドのポスターからも、ドラマの雰囲気が伝わってきますね。チャウヌがシリアスな演技を披露してくれるなんて、今からとても楽しみです!彼の幅広い演技力に期待しています。

    6年ぶりのドラマ復帰となるキム・ナムジュと、6人組男性アイドルグループASTROのメンバー・チャウヌが共演する韓国ドラマ「ワンダフルワールド」が、ディズニー公式動画配信サービス「Disney+」のコンテンツブランド「スター」にて、3月1日(金)より独占配信される(全14話/毎週金曜・土曜2話ずつ配信)。この度、本作の日本語版ティザー予告映像と本ポスターが解禁された。

    ■ドラマ「ワンダフルワールド」とは

    「ワンダフルワールド」は、愛する息子を失った女性教授と、過去に傷を負った謎の青年の、同じような痛みを抱える二人が繰り広げるヒューマン・サスペンス。

    心理学教授で有名作家のウン・スヒョン(キム・ナムジュ)は、ある日、幼い息子が殺され、人生が一変する。失意のどん底に突き落とされたスヒョンは、息子を殺した犯人が法をかいくぐり野放しになっていることを知り、自らの手で葬ることに。

    復讐を果たし服役することとなったスヒョンだが、刑務所内で出会った仲間たちからの慰めで徐々に自分自身を取り戻していく。時は経ち、出所後も心の傷が癒えぬままの日々を過ごしていたスヒョンは、偶然にも同じように過去に傷を負った謎の青年クォン・ソンニュル(チャウヌ)と出会う。二人は痛みを分かち合い共に傷を癒していくが、出会ったその日からすでに運命は狂い始めていた。

    ■ASTRO・チャウヌ、本格サスペンス出演でシリアスな役柄に挑む

    解禁されたポスターは、「近づくほどに狂おしいー」というキャッチコピーと共に、スヒョンとソンニュルの悲しげな表情が重なり合って描かれており、心に傷を負う二人が出会うことで運命が交差していくことを想起させるビジュアルになっている。

    また、同時に解禁されたティザー予告には、物語の鍵となるシーンが多く詰め込まれている。冒頭では、家が激しく燃え盛る様子や、手術を受ける姿など様々な場面が切り替わり、不敵な笑みを浮かべてこちらを向くスヒョン、そして彼女が「すべてはあの日の事件から始まった」と言い放つシーンから始まる。さらに、ソンニュルやスヒョンの夫・スホ(キム・ガンウ)が登場する中「わたしをひどい人間だと思う?」とスヒョンが語り掛ける場面も。

    予告映像終盤では、ソンニュルが涙を流し、悲痛な感情を繊細にシリアスな演技で見せるチャウヌの姿が映る。すでに解禁されているティザービジュアルにも描かれている、二人が雨の中で傘をさす場面も収められている。


    「ワンダフルワールド」本ポスター解禁/(C)SAMHWA NETWORS. All Rights Reserved.


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【韓国ドラマ『ワンダフルワールド』ポスター&ティザー予告解禁!】の続きを読む



    ムンビン(韓: 문빈、漢: 文彬、英: Moon Bin、1998年1月26日 - 2023年4月19日)は、韓国の歌手、俳優。男性アイドルグループ・ASTROのメンバー。韓国・忠清北道清州市出身。身長181cm。血液型はB型。Fantagio所属。妹はBilllieのムンスア。…
    13キロバイト (1,325 語) - 2023年11月4日 (土) 03:56



    (出典 www.pinterest.com.au)


    ASTROムンビンさんへの約束を果たすために、ウジさんがたとえ会社と喧嘩してでもリリースしようと頑張ってくれたこと、本当に感動しました。今頃、ムンビンさんも聴いていることでしょう。楽曲の紹介文にもあるように、私もムンビンさんの笑顔が今でも忘れられません。

    【モデルプレス=2024/01/26】13人組ボーイズグループ・SEVENTEEN(セブンティーン)のWOOZI(ウジ)が2024年1月26日、これまで音源化されていなかったソロ曲『What kind of future』をリリース。2023年4月に亡くなった韓国のボーイズグループ・ASTRO(アストロ)のMOON BIN(ムンビン)さんへの約束を果たした。

    【写真】SEVENTEENウジ、YOASOBI韓国公演に祝花贈る

    ◆SEVENTEENウジ、ASTROムンビンさんへの約束果たす

    同楽曲は、生前のムンビンさんが「『いつリリースするんですか?音源で聞きたいです』と歌っていた」とWOOZIが明かしていた楽曲。ムンビンさんが2023年4月19日に亡くなったことが発表され、WOOZIが投稿したコメントの中で「僕がなんとか責任を持って、会社と喧嘩してでもお前の誕生日に絶対持ってくるよ」と楽曲をプレゼントすると約束していた。

    そして2024年1月26日、ムンビンさんの誕生日当日に約束を果たし、リリース。音楽配信サービス「Melon」などに書かれた楽曲の紹介文には「愛のこもった笑顔 絶対に忘れない どんな未来でも」とメッセージがつづられている。

    同楽曲のリリースには「ちゃんと約束を守ったんだね」「ムンビンもきっと聴いてる」「感動した」「WOOZI大好き」と反響が殺到。紹介文についても「泣きました」「ムンビンのことを思っているのが伝わる」「届いて欲しい」などの声が寄せられている。

    ◆ASTROムンビンさん、2023年4月に急逝

    2023年4月20日、ムンビンさんの所属事務所が「4月19日、ASTROのメンバームンビンが私たちのそばを離れ、空の星になりました」と発表。WOOZIは2023年4月25日にムンビンさんの公式Instagramのコメント欄を通じ、追悼のメッセージを投稿していた。(modelpress編集部)

    【Not Sponsored 記事】

    WOOZI(C)モデルプレス、ムンビンさん/Photo by Getty Images


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【SEVENTEENウジ、ASTROムンビンへの約束果たす…音源化されていなかったソロ曲をリリース】の続きを読む

    このページのトップヘ