韓国まとめちゃんねる

韓国に関する出来事やニュースなどをいち早くお届け!

    カテゴリ: 韓国女優



    IU(アイユー、朝: 아이유、本名:イ・ジウン(朝: 이지은)、1993年5月16日 - )は、韓国のシンガーソングライター、女優。韓国で「国民の妹」と称されるほどの絶大な人気を誇る国民的歌姫である。 活動名「IU」は、「I」と「You」を掛け合わせた造語であり、『あなたと私が音楽で1つになる』と…
    241キロバイト (16,515 語) - 2024年3月13日 (水) 06:32



    (出典 agamakpop.blogspot.com)


    韓国人初の抜擢ということで、IUさんはすごいですね。IUさんの美しい外見がエスティローダーとのコラボにピッタリ!魅力的な音楽だけでなく、美容界でも活躍していく姿が楽しみです!

    【モデルプレス=2024/04/11】韓国の歌手・女優のIU(アイユー)が、「エスティ ローダー」のグローバルブランドアンバサダーに就任することが発表された。

    【写真】IU、美デコルテ輝くキャミ姿

    ◆IU、グローバルアンバサダー就任

    同ブランドにとって初めての韓国人グローバルブランドアンバサダーとなるIUは、ブランドの主力製品である美容液とファンデーションのキャンペーンに登場。デビューキャンペーンは2024年4月を予定している。

    グローバルブランドプレジデントであるジャスティン・ボックスフォード氏は「IU をエスティ ローダーの新グローバルブランドアンバサダーとして迎え入れることを嬉しく思います」と語った。

    また、「IUは彼女の世代で最も影響力のあるアーティストの1人です。彼女は音楽と、比類ないソーシャルメディアでの存在を通じて、世界中のファンととても深く、意味のあるつながりを築いてきました」とIUの魅力を話す。「私たちは、そのような才能を持ち、人々の心に響くアーティストである彼女とコラボレーションできることを楽しみにしています。アジアにとどまらず世界中において、彼女の優れた親しみやすさと幅広い人気により、エスティ ローダーと次世代の消費者を繋げることを可能にしてくれるでしょう」と期待を込めた。

    ◆IU「本当に光栄に思います」

    IUは「エスティ ローダーに加わることをとても楽しみにしています」とコメント。「現代の人々にもインスピレーションを与え続ける1人の女性により創業され、世界中のたくさんの女性に愛されているアイコニックなブランドです。その一員となることを本当に光栄に思います」と感謝を言葉にした。

    また、アジアパシフィック地域のシニアバイスプレジデント/ジェネラルマネージャーであるキュームン・リー氏は「過去16年間、IUは彼女のキャリアのあらゆる側面でパイオニアとなり、その才能、情熱、献身さで世界中のファンを魅了し続けてきました。彼女のスター パワー以上に、彼女の目的意識と、人々へ還元することへのコミットメントが、エスティ ローダーの中核となる価値観と深く結びついています」とコメントを寄せた。(modelpress編集部)

    【Not Sponsored 記事】

    IU(C)Estee Lauder


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【IU、エスティローダーのグローバルブランドアンバサダーに就任!】の続きを読む



    キムジウォン(朝: 김지원、1992年10月19日 - )は、韓国の女優。ソウル特別市出身。東国大学演劇学部卒業。 身長164cm、血液型A型。 2007年、中学3年生時にスカウトされ、2008年からLION MEDIAに所属。2010年、BIGBANGとともに「ロリポップ」のCMに出演しデビュ…
    24キロバイト (2,526 語) - 2024年4月2日 (火) 03:22



    (出典 voi.id)


    カメレオンのように色々な役柄を演じられるなんて、本当に素晴らしいです!『涙の女王』は視聴したことがないのですが、これを機会に見てみようと思います。

    本国テレビ放送でも、4話時点で13.0%という驚異の視聴率を記録し、大ヒットの兆しを見せているNetflixシリーズ『涙の女王』。『愛の不時着』パク・ジウン脚本家が描き出す、コミカルかつ切ない夫婦の愛の物語に、日本でも沼ハマりする視聴者が続出しています。そんな本作で、一際光を放っているのが“ツンデレヒロイン”ヘインを演じているキム・ジウォン。本記事では、作品によって変幻自在に華麗に変身を遂げてきた彼女のカメレオンっぷりを堪能するおすすめ韓国ドラマ『太陽の末裔 Love Under The Sun』『サム、マイウェイ~恋の一発逆転!~』『私の解放日誌』の3作をご紹介します。

    【動画】美しすぎる…!『涙の女王』“ツンデレヒロイン”キム・ジウォン

    ■『太陽の末裔 Love Under The Sun』

    【あらすじ】
    久しぶりの休暇を満喫していた軍人のシジンとデヨン。ひょんなアクシデントから不良青年を追って病院に急行した2人は女性医師モヨンと出逢うが、なぜかモヨンは2人を不良仲間だと勘違い!冷たくされても何のその、モヨンに一目惚れしてしまったシジンは自分が軍人であることを明かし、彼女に積極的に近づく。誤解も解けて互いに急接近。だが、シジンの突然の任務で離れ離れとなり、モヨンは短い恋に終止符を打つ…。

    8ヶ月後、韓国から遠く離れた紛争地域ウルクで運命的な再会を果たした2人。蒼い海と輝く陽光の下で、真実の恋が燃え上がっていくが…。

    【見どころ】

    いくつかのインタビューを通じて、キム・ジウォン自身が「人生作」(俳優人生で最も記憶に残る作品)に選んでいるのが、『太陽の末裔』です。韓ドラ沼に入ったら必ず一度耳にしたり目にした事がある作品ではないでしょうか。最高視聴率41.6%という脅威の数字を叩き出した本作は、異国の地に派遣された軍人と女医が極限状況の中で使命を果たしながら愛を育んでいくヒューマンラブストーリーです。

    ソン・ヘギョとソン・ジュンギが描き出すロマンスに劣らず、視聴者から大きな愛を受けたのが、チン・グとキム・ジウォンが演じたデヨン×ミョンジュカップル!

    特戦司令官の一人娘としてエリートコースを歩んできた、陸士出身の軍医将校の中尉ミョンジュ。下士官デヨンとの恋で父からの猛反対にあうも、逆に恋する気持ちが燃え上がり、困難に立ち向かっていきます。

    このミョンジュ、『涙の女王』のヘインとどこか似たところがあるんですよね。ぶれない芯があって、凛とした姿に惚れ惚れしてしまう一方で、素直になれずツンとしてしまう姿には思いっきり感情移入させられます。

    そして純粋な愛の前ではひとつの計算もなく、自分の愛を遮る全てのものに対し勇敢に立ち向かうミョンジュのかっこよさたるや…!メインカップルの鬼キュンロマンスはもちろん、階級差のあるデヨン×ミョンジュの切ない愛に号泣嗚咽間違いなしです…!

    ▼配信情報
    『太陽の末裔 Love Under The Sun』U-NEXT独占配信中

    ■『サム、マイウェイ~恋の一発逆転!~』

    【あらすじ】
    高校時代、テコンドー選手として名を馳せながらもワケあって引退し、現在はダニ駆除業の仕事をするコ・ドンマン。20年来の幼なじみ、チェ・エラもアナウンサーになる夢を諦めて、今はデパートの案内係。2人は同じアパートに向かい合って住み、何でも言える仲。ある日偶然、デパートの館内放送を任されたエラは、それをきっかけにアナウンサーの夢をもう一度目指そうと決意。ドンマンも再び格闘技に挑戦するきっかけを掴む。
    そんな中、ドンマンの前には有名アナウンサーの元カノが、エラの前にはハイスペックな新カレが登場。ただの親友のはずだった2人の仲に微妙な変化が生じ始める…。

    【見どころ】

    『涙の女王』の劇中で、キム・スヒョンもオマージュしていた(キム・スヒョンのアドリブだそう!天才!)可愛すぎる名ぶりっこシーンが誕生したのが本作!
    本作は、最強のテコンドー少年だったにも関わらず夢叶わずにしがない日々を暮らすドンマン(パク・ソジュン)と、アナウンサーの夢を諦めきれず悶々とするエラ(キム・ジウォン)が諦めた夢に再び向かっていく姿と、2人の“友達以上恋人未満”の恋を描く青春ラブコメディー。

    ヒューマンドラマの名作『椿の花咲く頃』のイム・サンチュン作家が手がけた本作は、随所に盛り込まれた笑いのセンスが抜群なんです!何度もお腹を抱えて爆笑させられる一方で、人間ドラマにほろっとさせられる場面もあって。
    愛情表現がぶっきらぼうで鈍感なドンマンと、素直になれないエラの“友達以上恋人未満”の関係が半端なく焦れキュンなのはもちろん、迷い傷つきながらも、自分の夢に向かって”マイウェイ”を突き進む2人の姿が胸熱すぎるんですよね。

    普段は超絶強め女子なのに、恋の前ではモジモジするキム・ジウォン様にキュンとするのはもちろん、リアルで繊細な演技が光る場面も。
    特に8話でエラがアナウンサーの面接を受けた名場面は、生活のために夢を諦めざるをえない若者たちの人生を現実的に描きだし、高い評価を得ました。この場面は多くの共感を得て、当時のニュース番組でも紹介されたそう。

    エラに猛アタックする医師役にチェ・ウシクがいたり、ドンマンのテコンドーのライバル役に『ザ・グローリー~輝かしき復讐~』でいじめっ子役で大ブレイクを果たしたキム・ゴヌがいたり、『涙の女王』の弟役クァク・ドンヨンが、クズ男(笑)役だったりと、サイドのキャストが超絶豪華なのにも注目です!

    ▼配信情報
    『サム、マイウェイ ~恋の一発逆転!~』U-NEXT独占配信中

    ■『私の解放日誌』

    「私を崇(あが)めて」の名台詞と共に、正気のない疲れ果てた顔で、人生の息苦しさを繊細に表現し、「俳優人生の新境地を開いた」という評価が相次いだのが、『私の解放日誌』です。『涙の女王』のヘインとのギャップに、本当に同じ人?と思えるほど、俳優としての凄みを感じさせられる一作です。

    本作は、不幸ではないが幸せではないー繰り返される日常に空虚さを感じ、“何かが満たされないような人生”に疲れた三姉弟が不幸な人生から“解放”されることを望む物語。衝撃的な展開は起こりませんが、私たちが人生の中で感じる悩みや不条理、葛藤が各所に散りばめられているので、主人公たちを応援し、共感しながらも、いつの間にか観ている人が癒され、慰められるようなそんな新感覚のドラマ。

    強烈な吸引力がある作品ではないですが、癒される田舎の風景を背景に、パク・へヨン作家(『マイ・ディア・ミスター~私のおじさん~』)独特の人生と人に関する深い洞察と、心に染み渡る数々の名台詞を通して、一歩ずつ自分を解放し、前に進んでいけるヒントをもらえるような作品です。

    ジウォンが演じるのは、人生の息苦しさから解放されたいともがく三兄妹の末っ子ミジョン。表情の変化が目立たず感情が読みにくいミジョンを、繊細な表情演技で演じ切りました。数多くの言葉を中に押し込んで飲み込む演技が圧巻で、その表現力に圧倒されてしまいます。

    ジウォン演じるミジョンと謎の男ク氏(ソン・ソック)、韓国では「チュアン(崇める)シンドローム」が巻き起こるほど爆発的人気を誇った2人の、独特でミステリアスなロマンスに沼ハマり間違いなしです!

    ▼配信情報
    Netflixシリーズ『私の解放日誌』独占配信中

    (文:Dramawriter Nana)

    Netflixシリーズ『涙の女王』独占配信中


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【カメレオン女優、キム・ジウォンの魅力を堪能できるおすすめ韓国ドラマ3選!】の続きを読む



    パクミニョン(박 민영、1986年3月4日 - )は、韓国・ソウル特別市出身。身長164cm、体重46kg。血液型O型。東国大学演劇映画科卒業。HOOKエンターテインメント所属。 2005年、『SKテレコムJune』のCMでデビュー。その1年後、MBCドラマ『思いっきりハイキック!』に出演し女優デビュー。…
    26キロバイト (2,801 語) - 2024年1月15日 (月) 17:59



    (出典 herewe5.xyz)


    プライベートショットやダンスまで披露してくれて、最高のファンミーティングですね!5年ぶりの来日で涙を見せていたようですが、それだけファンへの思いが強いんだなと改めて感じました。

     韓国俳優のパク・ミニョンが3月23日の東京公演に続き、31日に大阪・NHK大阪ホールで約5年ぶりとなる来日ファンミーティング『2024 PARK MIN YOUNG FANMEETING “MY brand new DAY” in JAPAN』を開催した。

    【写真】大胆衣装も…!来日ファンミを開催したパク・ミニョン

     オープニング映像が流れイベントの始まりを告げると、ドラマ『私の夫と結婚して』のOST「Bad Liar」のイントロと共にステージ上のLED画面が上がりパク・ミニョンが登場。少し緊張したようにも見えたが、客席からの大きな歓声に応えながら歌い切った。東京では「みなさん会いたかったですか?」と日本語で、また大阪では「みなさん、めっちゃ会いたかったで」と関西弁で呼びかけ、ずっと会いたかったという日本のコンアル(ファンの総称)へ改めてあいさつをした。

     今回のイベントでは入場時にプレゼントとしてオリジナルのノート、フォトカード、ボールペン、定規が来場者全員に配られていたが、これはパク・ミニョン本人プロデュースによるもの。本人からの愛情がたくさん詰まった豪華なプレゼントにイベント開始早々感動の嵐となった。

     最初のコーナーでは“2024プロフィール更新”と題し、過去のプロフィールを見ながら最新の情報に更新していく。最近の口癖ではMCから教わり日本語で「よし、行こう!」、大阪では「よし、行くで!」「よし、行こか!」と何度か言ってみせ、会場からは「かわいい!」という声が多く聞こえた。また自信のある身体のパーツでは「肩と骨盤」と答え、美しいボディラインを披露。起きて一番にすることとして愛犬レオンの絵を描いてみせ、「早起きなので朝起きると一番はじめに目に入ってきます」と明かした。

     “近況4カット”のコーナーではプライベート写真を公開。大阪のユニバーサルスタジオに行った時の写真や、愛犬レオンの写真、ピラティスの写真、『私の夫と結婚して』の撮影でウエディングドレスを着た時の写真の4カットを披露。ユニバーサルスタジオのエピソードでは、「乗り物酔いしやすくて激しいアトラクションは苦手」と前置きし、「ハリーポッターのアトラクションでも、止めて止めて、とずっと叫んでいました」とエピソードを披露した。またピラティスは、「仕事上、体のバランスが崩れやすいので始めました」と取り組んだきっかけについて触れ、かれこれ7~8年、今も週に1~3回続けていると話した。子どもの頃は体操やバレエをしていたというこぼれ話も出た。

     続く“『私の夫と結婚して』ベスト3”のコーナーでは、日本でも大ヒットとなったドラマについて深堀り。事前にファンからアンケ―トをとった“スカッとしたシーンベスト3”の結果を見ながら、撮影時のエピソードを振り返るドラマファンにはうれしい時間となった。特に見事1位に輝いた「ミンファン(ドラマ内のクズ夫)を背負い投げするシーン」は、パク・ミニョン自身も痛快だったとコメント。以前にもドラマのために柔道技を練習したことがあり、またこのシーンは事前に段取りをよく打ち合わせしミンファン役のイ・イギョンとの息もよく合ったので実現できた、と誕生秘話を公開した。

     先日ベトナムに行った際に撮影したというVLOG映像を鑑賞した後は、なんとダンスステージ。JENNIEの「You & Me」をジャズバージョンでしっとりと歌い魅了し、後半ではテンポアップと同時にダンサーと息の合った華麗なダンスを披露。その美しいパフォーマンスに拍手喝采となった。“Ask about You”のコーナーでは事前にファンから募集していた質問に答えた。「撮影現場に3つだけ持っていけるとしたら?」という質問では、「あれこれ持ち歩くスタイルなので…」としばし悩むも、最終的にイヤホン、のど飴、iPadの3つに絞られた。「最近一番感動したことは?」という質問では間髪入れずに「きょう」と答え、客席から大きな拍手が送られた。

     衣装チェンジの間には、たくさんの共演俳優たちからのメッセージ映像が。ナ・イヌ、イ・イギョン、イ・ギグァンなど最新作での共演者のほか、パク・ジンジュ、キム・ミギョンなど縁の深い豪華俳優陣からのメッセージが届いた。

     その後もゲームコーナーや撮影タイムで盛り上がったイベントは、終盤にファンたちからのメッセージを集めた動画がサプライズとして流された。パク・ミニョンは驚いた様子で画面を見つめていた。メッセージに返事をしながら笑顔を見せたり、思わず涙を流す場面も。ずっと応援しているファンたちからの気持ちが伝わりサプライズは大成功。

     最後にはパク・ミニョンがファンに向けて準備したという手紙を朗読。思いが込み上げ、目に涙を溜めながらも丁寧に思いを伝える姿に客席にも涙があふれた。さらに日本のファンのために練習したという宇多田ヒカルの「First Love」を披露。日本語の歌詞も完璧に歌い上げ、「また会いに来ます」という最後の挨拶とともに感動のフィナーレを迎えた。終演後には来場者一人ひとりをお見送りし、最後までファンへの愛情が溢れるイベントとなった。

    『2024 PARK MIN YOUNG FANMEETING “MY brand new DAY” in JAPAN』を開催したパク・ミニョン


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【パク・ミニョン、約5年ぶりとなる来日ファンミーティングを開催!】の続きを読む



    ハンソヒ(1994年11月18日 - )は、韓国のモデル、女優。蔚山広域市出身。9atoエンターテインメント所属。 5歳の頃に両親が離婚し、母方の祖母に引き取られる。両親に代わって祖母に育てられたため、「おばあちゃんが私のすべて。私が頑張れる原動力」と語っている。蔚山女子高等学校に進学後、芸術高校に転校。…
    13キロバイト (1,415 語) - 2023年12月26日 (火) 06:46



    (出典 news.yahoo.co.jp)


    お二人の幸せを祈っていましたが、残念なニュースですね。でも、お互いの将来にとって最善の選択だったのかもしれません。

    【モデルプレス=2024/03/31】交際中の韓国の女優ハン・ソヒ(Han So hee/29)とリュ・ジュンヨル(Ryu Jun yeol/37)が破局したことが、3月30日に韓国の複数メディアによって報じられた。

    【写真】ハン・ソヒ、リュ・ジュンヨルの元恋人に謝罪&誤解を釈明

    ◆ハン・ソヒ&リュ・ジュンヨル、破局を発表

    同日、ソヒの所属事務所・9atoエンターテインメントは、「ハン・ソヒは俳優のリュ・ジュンヨルさんと破局しました。どちらも、俳優としての仕事が第一であることを再認識いたしました。これ以上、私情で感情を消耗しないように約束しました」と2人の破局を発表したという。

    続けて「ハン・ソヒさんはこれまで、個人的な感情により、自分自身と皆さんを苦しめてきました。コミュニケーションの方法が正しくありませんでした。どんな叱責も甘んじて受けます」と明かし、「会社が俳優をうまくケアできなかった責任が大きいです。大変遅くなりましたが、今後改善してまいります。温かい目で見守ってくださるよう、お願い致します」と謝罪したそう。

    なお、ジュンヨルの所属事務所・C-JeS Studioも「リュ・ジュンヨルが(ハン・ソヒと)破局したのは事実だ」と認めているという。

    ◆ハン・ソヒ&リュ・ジュンヨル、熱愛認める

    2人は3月15日、ハワイ旅行中の目撃談がSNSに上がったことから熱愛が噂され話題に。双方の所属事務所は私生活の確認は難しいとして、交際について明言しなかった。ジュンヨルはガールズグループGirl’s Day出身のヘリ(Hyeri)と、6年以上にわたる長期の公開恋愛をしていたが、2023年11月に破局が報じられており、ソヒとの新たな熱愛説が流れると、ヘリは同日Instagramのストーリーに「面白いね」と一言投稿し注目を浴びた。

    一部の韓国メディアは、ジュンヨルとソヒが親交を深めた時期がヘリとの破局時期と重なっているとし、オンライン上では「乗り換え恋愛(略奪愛)」ではないかという説が持ち上がった。するとソヒもInstagramのストーリーを更新し「私は恋人がいる人を好きにもなりませんし、友達という名の下に余地を与えたり、関心を持ったり、他人の恋愛を妨害することもありません。『乗り換え恋愛』の番組は好きですが、私の人生にはありません。私も面白いですね」と反論するようなコメントを残した。

    2人の神経戦はSNS上で波紋を呼び、3月16日、ソヒは自身のブログを通じ「良い感情を持って関係を続けていることは事実ですが、乗り換え恋愛という言葉はやめてほしい」と自ら熱愛を認めるとともに、略奪愛ではないことや、交際を開始したのは今年に入ってからだと主張。ヘリとジュンヨルは2023年の初め頃に破局していたとし、「この事実をもとに、私は自分の気持ちを確認し、関係を継続しました」と明かした。

    同じく、ジュンヨルの所属事務所も「リュ・ジュンヨルは今年の初めからハン・ソヒさんと気持ちを確認し、交際しています」と公式に発表していた。(modelpress編集部)

    【Not Sponsored 記事】

    リュ・ジュンヨル、ハン・ソヒ/Photo by Getty Images


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【ハン・ソヒ&リュ・ジュンヨルが破局を発表…公開恋愛からわずか2週間】の続きを読む



    カン・ジヨン(강지영、1994年1月18日 - )は、韓国出身の女優、歌手。女性アイドルグループ・KARAのメンバー。本貫は晋州姜氏。日本での芸名は知英、JY(강지영/姜知英)。elrise所属。身長:167cm、スリーサイズ:B84cm-W59cm-H88cm。 2008年、ハラと共にKARAに加入。同年7月に『Rock…
    31キロバイト (3,657 語) - 2024年3月18日 (月) 06:32



    (出典 lightwill.main.jp)


    本人のコメント映像が到着したんですね!これは盛り上がること間違いなしです!

    韓国女性アイドルグループKARAとしてデビューし、日本での女優活動やソロ歌手としても人気を呼ぶ知英(ジヨン)。

    「2024 知英 JAPAN fanmeeting Tour “Re: Bicycle”」のチケット一般販売が、本日30日(土)正午よりスタート。

    また、ジヨン本人からもコメント映像が到着した。


    意味深いタイトル

    今回のツアー名「Re: Bicycle」は、知英も語っているように、知英とファンにとってはとても意味深いタイトルとなっている。


    トークに歌など、たくさんの準備をしているという。


    ジヨンコメント映像


    『2024 知英 JAPAN fanmeeting』 本人コメント映像到着! ジヨンは「盛り上がっていきましょう! 早く逢いたいです」


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【『2024 知英 JAPAN fanmeeting』 本人コメント映像到着!ジヨン「早く逢いたいです」】の続きを読む

    このページのトップヘ