韓国まとめちゃんねる

韓国に関する出来事やニュースなどをいち早くお届け!



    宮脇 咲良(みやわき さくら、英: Sakura Miyawaki、1998年〈平成10年〉3月19日 - )は、日本出身のアイドル、ゲーム実況者、YouTuber、モデル、コスメプロデューサー、アンバサダー。韓国の女性アイドルグループ・LE SSERAFIMのメンバー。また、日本の女性アイドルグ…
    82キロバイト (10,562 語) - 2024年2月10日 (土) 08:44



    (出典 www.kpopstarz.com)


    引き締まった美ウエスト、羨ましいですね!トレーニングや食事管理、どんな努力をしているのか気になります!

     韓国の5人組ガールズグループLE SSERAFIM(ルセラフィム)のメンバー・SAKURA(サクラ)こと、宮脇咲良(25)が2月20日に自身のInstagramを更新し、19日に3rdミニアルバム『EASY』をリリース。YouTubeで公開されたパフォーマンス映像『‘EASY’ @ THE GARAGE』のオフショットを公開。引き締まった”美ウエスト”が反響を呼んでいる。

     この日の投稿では、「kkura ate THE GARAGE 」とつづり、白のブラトップにデニムのワイドパンツを合わせ、チェックのシャツを羽織り、引き締まったウエストを披露。7枚のショットを公開した。

     この投稿にフォロワーからは、「とっても可愛い。EASYの衣装かな?」「さくちゃんかっこいい」「この髪型大好き」など、世界各国から様々なコメントが寄せられ、反響を呼んでいた。

    Instagram:宮脇咲良(@39saku_chan)より


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【LE SSERAFIMサクラ、『‘EASY’ @ THE GARAGE』のオフショットを公開!】の続きを読む



    ENHYPEN(エンハイプン、韓: 엔하이픈)は、韓国の7人組男性アイドルグループ。BELIFT LAB所属。CJ ENMとBig Hit Entertainment(現 : HYBE)による超大型プロジェクト『I-LAND』で選出され、2020年9月18日に結成。11月30日にミニアルバム『BORDER :…
    79キロバイト (7,690 語) - 2024年2月2日 (金) 19:40



    (出典 noritter.com)


    ENHYPENのワールドツアーの成功を祝福します!彼らのパフォーマンスを生で見たいというファンの方々も多いことでしょう。

    【モデルプレス=2024/02/23】グローバルグループ・ENHYPEN(エンハイプン)が23日~25日、韓国・ソウルのKSPO DOMEにて「ENHYPEN WORLD TOUR ‘FATE PLUS’ IN SEOUL」を開催。ここでは23日公演の様子をレポートする。

    【写真】ENHYPEN「レコ大」で圧巻パフォ BTSらに続く受賞

    ◆「ENHYPEN WORLD TOUR ‘FATE PLUS’」

    ENHYPENはJUNGWON(ジョンウォン)・HEESEUNG(ヒスン)・JAY(ジェイ)・JAKE(ジェイク)・SUNGHOON(ソンフン)・SUNOO(ソヌ)・NI-KI(ニキ)からなる7人組グローバルグループ。Mnetの超大型プロジェクト「I-LAND」から誕生し、2020年11月に韓国デビュー、2021年7月に日本デビューを果たし、2023年9月にはK-POPボーイグループ史上最速で東京ドーム単独公演を実現させた。

    「FATE PLUS」はデビュー後2回目のワールドツアー「ENHYPEN WORLD TOUR‘FATE’」のアンコールコンサート。ソウル公演後も4~5月にアナハイム、オークランド、ターコマ、ローズモント、ベルモントパークなどアメリカ5都市で開催される。

    ◆ENHYPEN、色気たっぷりに登場

    ヴァンパイアのように色気たっぷりに登場した7人は「Drunk-Dazed」からスタート。「Blockbuster(ENHYPEN ver.)」披露後、1人1人が挨拶しアンコールコンサート開催の喜びをあらわにした。同公演ではJAYが体調不良のため一部ステージは不参加となったが、JUNGWONは「今日はいつも明るいJAYさんのコンディションがよくないのですが、ENGENE(エンジン/ファンの愛称)に会いたくてステージに上がりました!JAYさんのために力強く叫べ!」と呼びかけ、JAYも手でグッドサインやハートマークを作って応じていた。

    ◆JUNGWON、ソロでEXOカバー

    妖艶なパフォーマンスが続く中、2023年11月にリリースされた最新アルバム『ORANGE BLOOD』に収録され本ツアーでは初披露となる「Still Monster」のイントロが流れると、会場からは一際大きな歓声が。その後も「Future Perfect(Pass the MIC)」「Blessed-Cursed」などが続き、会場のボルテージはますます上昇した。

    JAY、JAKE、SUNGHOON、SUNOOで「TFW(That Feeling When)」、JUNGWON、HEESEUNG、NI-KIで「Just A Little Bit」とユニットで分かれて歌うコーナーの前には、恒例の「Just A Little Bit」チーム3人でのMCタイムが。そこではHEESEUNGが、JUNGWONが今日のために夜遅くまで何かを練習していたと“匂わせ”。HEESEUNGからのパスを受け取ったJUNGWONはEXOの「Sing For You」をソロ歌唱し、甘い歌声でファンたちをうっとりさせた。歌唱後には「姉がEXOのファンなんです」と説明し、「ENGENEのため“Sing For You”」とファンへの想いを込めて歌ったことを明かして沸かせていた。

    ユニットコーナーを終えた後の「Polaroid Love」では、トロッコに乗って客席に接近。ハイタッチをしたり、ファンへマイクを向けて歌わせたりと、近距離で交流していた。

    ◆SUNGHOONはジャスティン・ビーバー楽曲を歌唱

    「TFW(That Feeling When)」チームのMCパートでは、JAKEがアンコール公演のためにどのようなパフォーマンスをするか色々考えていたことを明かし、SUNOOと「ソウルの『FATE PLUS』だけで見せる特別なステージがありますね」と言いSUNGHOONを指名。JUNGWON同様にソロ歌唱のために楽曲を用意していたSUNGHOONは「いざ1人でやろうとするとなんか照れますね(笑)」と笑みをこぼしながら「知ってる方は一緒に歌ってください」とジャスティン・ビーバーの「Boyfriend」で美声を響かせた。

    歌唱後には「緊張するね」と本音を漏らしつつ、「僕の声と似合うし、ENGENEに伝えたいことなので選びました」とラブソングである同曲をチョイスした理由を語ったSUNGHOON。裏で聞いていたJUNGWONはステージに再登場するなり「ENGENEの彼氏!さすがさすが!」と盛り上げ、笑いを巻き起こした。

    ◆ENHYPEN、ダンスバトルで盛り上げる

    ENHYPENからのリクエストでENGENEも合唱で彼等に歌声を届けると、その後は2ユニットのダンスバトルが行われることに。「Just A Little Bit」チームは「Billy Poco」、「TFW」チームは「Keep Swimmin' Through(Baby Shark Dance Remix)」でキュートなダンスを見せ、ファンたちを沸かせていた。

    歓声と拍手で勝敗を決めることとなったが、良い勝負で結果が判断できず、SUNOOがソロで踊ることに。TikTokでバズっているJ.Tajorの「Like I Do」を愛嬌たっぷりに踊り、ファンは悶絶。それに対抗してJUNGWONも流行中のキム・ジョングク「Loveable」ダンスチャレンジをしたが、照れるあまり床に転がってしまうという微笑ましい結末を迎えていた。

    ◆NI-KIソロダンスブレイクに「FATE」披露も

    雰囲気が一変したセクションの1曲目「Chaconne」の前には、NI-KIのソロダンスブレイクタイムで会場を魅了。さらに「One In A Billion」にはダンスも加わるなど、“PLUS”ならではの進化したステージを見せた。

    また「Bite Me」の後にはこれまでの同ツアーでは披露していなかった「Fate」が追加。ツアータイトルにもなっている楽曲に会場は興奮の渦となった。

    JUNGWONは「うちのマンネ(最年少)NI-KIのソロダンス!すごかったでしょ!?」と会場に問いかけ、NI-KI自身も「短い間に頑張って準備したステージでしたがいかがでしたか?」とファンへ感想を尋ね、改めて大きな歓声をもらったNI-KI。最後は『ORANGE BLOOD』のタイトル曲である「Sweet Venom」で華やかに幕を閉じた。

    ◆運命の糸で固く結ばれたENHYPENとENGENE

    アンコール前には、遊園地で7人がオレンジの花に囲まれている新たなVCRが流れ、映像が終わるとオレンジの花で飾られたステージに乗った7人が上から登場。「Orange Flower(You Complete Me)」を披露した。

    1人1人が想いを伝え、最後にはSUNGHOONが「目に見えない運命の糸、私たちの運命の糸が固く絶対に解けない結び目になるようにさらに努力する、そんなENHYPENになります」と宣言。リーダーのJUNGWONも「実際、どんな運命が僕たちを導いても、ENGENEの横にはENHYPENがいて、ENHYPENの横にはENGENEがいるという事実は変わりませんから。ENGENEの信頼に応えられる素敵なアーティストになります!」と決意を言葉にした。

    そしてラスト1曲は「Karma」。歌唱後メンバーたちは口々に「愛してる」を世界各国の言語で伝えたり、ステージの端の端まで行ってファンとコミュニケーションをとったりと、最後まで“ENGENE愛”たっぷりに締めくくった。(modelpress編集部)

    【Not Sponsored 記事】

    ENHYPEN(P)&(C) BELIFT LAB Inc.


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【ENHYPEN、ソウル公演で満を持しての『Fate』披露で会場は興奮の渦!】の続きを読む



    Eye Love You』 1月23日 - 主演:二階堂ふみ 主題歌:Omoinotake「幾億光年」 『誰が私と恋をした?』 4月 - 予定 主演:生見愛瑠 制作:DT 以下の数値はビデオリサーチ調べ、関東地区・世帯・リアルタイム。 当番組は、TBS系列28局全局のみで放送されているが、TBS
    33キロバイト (3,865 語) - 2024年2月23日 (金) 08:04



    (出典 www.magmoe.com)


    チェ・ジョンヒョプと二階堂ふみの相性抜群です!キスシーンがとてもリアルで綺麗でした。見ているこちらまでドキドキしますね!

    二階堂ふみが主演を務め、チェ・ジョンヒョプらが出演する火曜ドラマ「Eye Love You」(毎週火曜夜10:00-10:57、TBS系)の公式Instagramが2月21日に更新。ジョンヒョプと二階堂のキスシーンが投稿され話題になっている。

    【写真】これは沼…二階堂ふみの後ろでチェ・ジョンヒョプがこっそりピース

    ■ドラマ「Eye Love You」とは

    人の心の声が聞こえる力“テレパス”を持つ主人公・本宮侑里(二階堂)が超ストレートな年下の韓国人男性、ユン・テオ(ジョンヒョプ)と恋に落ちる、もどかしくも明るい完全オリジナルのファンタジック・ラブストーリー。

    侑里と出会う韓国人留学生のテオを演じるのは、186cmの長身にキュートな笑顔、“クリーミースマイル”が魅力の俳優、ジョンヒョプ。その長身と愛くるしい笑顔に韓国では“大型犬系俳優”と呼ばれており、数々のドラマに出演している。

    ■二階堂&ジョンヒョプの自然体ショットにファン絶賛

    この日、公式Instagramは「…ドキドキする?ドキドキしているゆりに」「皆さんもドキドキして

    いただけましたか?」とコメントし、動画を投稿。ジョンヒョプと二階堂のドキドキするやり取りや、目が離せないキスシーンが公開された。

    この投稿にファンからは「綺麗でキュンキュンした」「涙目で見てました」「心臓ドキドキが止まらない」「タメ口は反則過ぎるー!」「こんなキュンとするキスシーンありますか」「リップ音綺麗すぎて叫びました」など、2人のキスシーンに歓喜するコメントが多数寄せられた。


    ドラマ「Eye Love You」公式Instagramが更新/※ザテレビジョン撮影


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【Eye Love You】心臓がもたない…チェ・ジョンヒョプ&二階堂ふみのキスシーン】の続きを読む

    このページのトップヘ